【ギター入門】ギター超初心者に必要なもの

MUSIC

こんにちは、リカコです。
今日は、ギター歴10年以上の私が「初めてギターを弾く人」「ギターを弾きながら歌えるようになりたいけど、何から始めたらいいかわからない人」のために、ギター超初心者に必要なものをお伝えします。

1ヶ月後には憧れの曲が1曲弾き語りで歌えるようになっていることをイメージしながら、先ずはここで演奏に必要な道具を理解して集めることからスタートラインに立ちましょう。

それでは進めていきます。

スポンサーリンク

先ず、何が必要?

早速ですが、先ず必要最低限の道具から揃えていきましょう!

ギター

当然ですが、楽器がないことには始まりません!ギターメーカーは様々、聞いたこともない無名ギターも沢山ありますが、とりあえずは間違いない安心な大手を選びましょう。リーズナブルなものも取り揃えているモーリスYAMAHAが個人的にはおすすめ。
また、これは断言しますが初心者だからと言って、あまり安すぎる価格帯のギターを選ぶのはNGです!
なぜかというと、途中で続かなくなる可能性が高いからです。音が悪く弾き辛い楽器に最初に触れてしまうと辞めてしまう人がとても多いのです。耳にも良くないですしね。最低でも、新品ならギターは2〜3万以上のものを選びましょう!

↓こちらはモーリス

↓こちらはYAMAHA(はじめは、以下のようなセット品を買うのも有りかもしれません。)

ちなみに、上のリンクは参考のため貼りましたが、ぶっちゃけネットでギターを購入することはあまりおすすめしません

楽器は生き物。人間が1人1人違うように個体差があります。直接楽器店に行って、見て触れて購入することをおすすめします!

誰かギターに詳しい人に一緒について来てもらうと尚良いです。あとは自分が弾いてみて弾きやすいこと、音色見た目(好みのボディーの色、形等)で決めましょう!

もちろん、いろんな事情でショップまで出向けない人もいるかと思います。そんな方はリンクを参考にいろいろ検討してみてくださいね。やろうと決めたその気持ちを大事に!

初心者におすすめのギター

メーカー:モーリス、YAMAHA。
価格帯:2〜3万円以上
決め手:弾きやすさ、音色、見た目。

チューナー

ギターを弾く前に必ず必要になってくるのが「チューナー」です。先ず、音がずれている状態では演奏になりません。ライブ等ステージが暗いシーンもあるため、以下のような画面が光ってチューニングが合うと色が変わってくれる商品がおすすめ。


チューナーは、従来ボタン電池で稼働するものが主流でしたが、最近では以下のようにUSB接続で充電できるものが登場しているようです。(私も欲しい)

カポタスト

これも持っておいた方が良いです。曲のキー(高さ)を変えるのにガンガン使えます。

ネジ式で硬さを調節できるタイプがおすすめ。

ピック

ギターをジャンジャカ弾くのに使います。これも、最初に買っておきましょう。
あと、あまり柔らかすぎるピックはNG。おすすめはミディアムです。(ちなみに、上達してからはハードがおすすめです)

プラスαで買っておきたい備品

ギターストラップ

立ってギターを弾く時に使います。

ギターケース

外にギターを持ち出す時に使います。

クロス

ギターの弦が錆びるから、毎回弾き終わったら拭くのに使いましょう。ボディも拭けば痛み防止になります。

ギタースタンド

これは最初はなくても良いけど、「毎回ギターケースに終うのもなぁ」と言う人は立て掛けて置けます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は、ギター超初心者がギターを始めるために必要な道具縛りで説明しました。

大事なことは、安すぎるギターは買うべからず!!です。
楽器はあなたの大切な相棒です。ビビッときた子(運命!?)を選び大切にしましょう。

LIKA BLOGでは、実際にギターが弾けるようになった私の経験談も交えてギター初心者に役立つギターの始め方も書いています。
これからギターを始めようと思っている方は、こちらの記事も読んでみてください♪

理想の自分に近づけるような記事を投稿していきたいと思います!
一緒に素敵なミュージックライフにしていきましょう☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました